安心と安全を未来へ届ける警備会社|アースセキュリティ株式会社

アースセキュリティ株式会社
MENU
COMPANY
会社案内

企業理念

企業の価値は人で決まる。どんなに利益を上げても、長時間労働や不適正な給与で達成する事を良しとしない。
社員ひとり一人が向上心とやりがいによって成長し、生産性を上げることで利益を確保します。
仕事の生産性が高まれば、仕事の価値=企業の提供するサービスの向上に繋がり、企業が成長していきます。
アースセキュリティに関わる限りは、全員が幸せになれるように常に考え、改善し続ける。
そんな人たちの集まりにしたいと考えます。

MESSAGE

代表ごあいさつ

代表取締役 渡部 雅史
代表取締役
MASANORI WATANABE
渡部 雅史
2008年設立

警備業界の問題や矛盾を一掃し、新たな挑戦に向けて歩み続ける。

当社は2021年11月に大阪本社と北区営業所を統合し、業務の効率化を図りつつ、最新の設備環境を整えたオフィスを大阪のビジネスの中心である大阪市中央区へと移転し、現在で14期目を迎えております。
設立当初は現場で働く警備員の待遇改善を目指して起業した当社も、今ではたくさんの方々に支えられ規模を拡大することができ、日々感謝しております。
目標だった待遇改善、警備員の地位向上に関しては、未だ道半ばではありますが、業界に問題提起が認められつつあり、今までの取組みの成果が出ていることに喜びを感じております。

現在新型コロナウイルスによって、社会環境は大きな変化を迎えようとしています。
交通誘導警備業務主体で成長してきた当社ですが、昨今のサイバー犯罪の増加に伴い、サイバーセキュリティの需要に応えるため、サイバーセキュリティ事業を新規事業としてスタートしています。
警備業とインターネット(サイバー)セキュリティは似て非なるものとして、業務内容や求められるスキルが違うことから、大手警備会社の中には警備業の許認可のない子会社として事業を行っているものの、警備会社としてサイバーセキュリティ事業を行う初の会社になると思っております。

今後当社は警備業を主軸として、サイバーセキュリティや防犯カメラなどのセキュリティ商材を取り扱う、総合セキュリティ会社へと発展し、他社にはないサービスを提供していきます。
社会環境や人手不足を理由に企業の成長を止めず、今後も時代のニーズに柔軟に応え、セキュリティに関することなら何でも対応できる企業を目指していきます。

2022年1月吉日 代表取締役 渡部 雅史

代表取締役 渡部 雅史の略歴

  • 1987年7月8日生まれ
  • 兵庫県立伊丹高等学校卒業後、専門学校経て通信系会社に就職。
  • その後、21歳の時にアースセキュリティ株式会社創設初期に役員として入社。
  • 以降現場経験を積み、会社経営を学び、2010年に代表取締役に就任。
  • 2016年8月に事業拡大の為大阪市北区に北区営業所を新設